そろえておきたい包装材

冊子

透明で扱いやすい

ネットショップなどを運営している人にとって、そろえておくと重宝するのがOPP袋です。OPP袋のOPPとはOriented Polypropyleneという言葉の略語です。簡単に言えば、ポリプロピレンという樹脂を引き伸ばして薄くした素材です。スーパーマーケットに行くとレタスなどの葉物野菜がパリパリとした手触りの透明なフィルムに包まれていることがありますが、あれがOPPです。OPP袋は、包装材として非常に多方面に使われています。よく知られているのはCDやDVDなどが入っているパッケージですが、ネクタイ・ハンカチ・Tシャツなどのファッショングッズにも用いられています。中味が一目瞭然なので、在庫商品を包装したまま保管しておくのに便利です。OPP袋はレジ袋などの包装材を扱う業者から入手することができます。最近はインターネットを経由して注文することも可能です。価格はサイズや加工度合によって異なりますが、おおよその相場はポストカードが入る程度の大きさで100枚当たり150円前後、A4サイズで同じく100枚当たり220円前後です。そのまま封を閉じることができるテープ付きのタイプだと、それぞれ30〜50円ほど価格が高くなります。なお、OPP袋は表面に文字やイラストなどを印刷することが可能ですが、業者の中にはオリジナルデザインの印刷を取り扱っているところもあります。ギフト用のラッピングなどを行う際、他店との差別化が図れるとして評判を呼んでいます。

Copyright© 2017 理想の同人誌の表紙を作る!業者を利用する魅力 All Rights Reserved.