プリント

名前の間違いに注意する

お子さんの持ち物に名前を書く作業は大変です。そこで、印刷業者に名前シールを作ってもらいましょう。発注は早めに行うことが大事です。また、名前の間違いやサイズの間違いなどがないように、きちんと確認しましょう。

冊子

そろえておきたい包装材

OPP袋は、ポリプロピレンという樹脂を袋状に加工した包装材です。比較的薄手の商品であればCDやポストカード、ファッションアイテムなどに幅広く使えます。インターネットを利用して取扱業者に直接注文することが可能です。

CMYK

コストを抑えられます

コンビニコピーやオンデマンド印刷の普及により、同人誌制作が気軽にできるようになりました。低コスト・ハイクオリティーを目指すなら、表紙だけを印刷してもらう方法もあります。予算と照らし合わせて、好みの一冊を制作しましょう。

袋

名前を書くのが大変ならば

お子様に持たせる荷物への名前の記入が面倒だと感じるなら、書くのではなくシールを貼ることで解決しましょう。現在では業者に頼めば高品質で高耐久の名前シールを作ってもらえるため、簡単に活用することが可能です。

本

秘めているメリット

OPP袋は、商品を包装するために使用されている透明な袋状の製品のことです。OPP袋はホコリや湿気から商品を守り、見栄えも良くしてくれるすぐれものです。また、OPP袋は光を程よく反射してくれますので、商品をより良く見せることも可能になります。商品以外にも、DMやブックカバーにも利用されています。

シール

見栄えを良くするために

同人誌の印刷では、表紙の用紙を選択できます。光沢があり発色の良いコート紙や、光沢が少なく目に優しいマット紙は、特によく使われています。また、フィルムを使ったコーティングや箔押しといった加工も依頼できます。これらにより、見栄えの良いゴージャスな同人誌が仕上がります。

印刷

名前の準備にとても便利

名前シールは、幼稚園や学校などの持ち物に名前を記さなくてはいけないときに便利です。名前シールを購入するにはネットから注文ができ、子供の名前を入力して、好きなテンプレートや枚数を選んでいくだけで自宅に発送されます。急いでいる場合でも早急に印刷して発送してくれる業者もあるので安心です。

華やかな本

カラーチャート

素敵な一冊

同人誌の出来を決めるのは表紙です。ですので、同人誌を作りたいなら表紙をしっかりとキレイに印刷できる業者で制作したいという人は多いです。今、同人誌を印刷する事ができる業者はカラー印刷等表紙をキレイに印刷する事に力を入れています。技術が上がり、自分の思い通りの色で印刷できるので以前とは違い安心して任せられるようになったという声は多いです。また、表紙に使う事ができる特殊な紙の種類も増え、思い思いの作品を完成できるようになりました。今人気が高いのが、パソコンで絵を描く事ができないという人のためにスマホで描いた同人誌を入稿できるシステムです。今スマホでも絵や漫画を描く事ができるようになりました。パソコンに繋ぐ事無くスマホからそのままデータ転送できるのが嬉しいです。今は各印刷会社が入稿しやすいように様々なキャンペーンをしています。特に人気があるのは色々なものがセットになっているタイプです。文庫本サイズの本を印刷したい場合、今まではカバーと中身を別々に計算しないといけないので大変でしたが、セットになってるタイプのキャンペーンだと全てがセットですので計算する手間を省く事ができるようになりました。今特に同人誌を制作する人が力を入れているのが、表紙を始め中身も全てフルカラーの本です。フルカラーの本は華やかで見応えがあるので、イラストレーターに特に好まれています。最新の機械を使用し丁寧に、かつ迅速に印刷できます。

Copyright© 2017 理想の同人誌の表紙を作る!業者を利用する魅力 All Rights Reserved.